忍者ブログ
78

2017.09.23 Sat 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.05.07 Thu 「 いちねんいちど一つの話
大事な大事な、貴方の日。
Z×C 嫁様に捧ぐ!





仕事が終わった。

ドアを開けて、部屋に入って、大欠伸したら、
恋人が目に入った。


「あれ…カール?」

名前を呼ばれると大柄な体をびくっと縮こませて、ぱっと振り向く。
その大きさや、筋肉質な体に似合わない、おどおどとした態度。
カールじゃなきゃイラっと来るかもしれないけど、
カールだから、可愛いだけだ。

「ああああの、おおお、お邪魔してます、刃さんっ」

真っ赤になっておどおどと言う。
勝手に入ってたことを凄く悪いと思ってるらしく、どもり癖が出てる。

「…どした?書類?」

椅子に座って尋ねると、立ったままの恋人はまたおどおどと答える。

「いいいえ、そそその、し、しし、私用でしてっ」

真面目なカールが私用で勝手に入り込むなんて珍しい。
けれどその真面目さはやっぱり発揮されていて、俺が入る前から、というか、待っている間ずっと、立って待っていたらしい。

「ソファーぐらい、座って待ってりゃー…よかったのに」

「だ、団長のお部屋に勝手に入り込んだ上に、座って待つなんて、し、失礼ですから、っ」

どもりながらだが、言うもんだ。

「真面目、だなー。相変わらず」

くつくつと喉の奥で笑って言うと、

「ああ、ありがとうございま、す」

ぱっとはにかんだ笑顔が浮かぶ。
花のような、というか、小さな花のような、という言葉がぴったり合う無邪気な笑顔だ。
褒めるとこういう笑顔で返してくるから、こっちまで笑顔になる。

「…んーで、私用って?」

「あ、ああ、そそそそうでしたっ」

急にあたふたして、恋人は団服のポケットをごそごそし始める。

「あああの、刃さん、…お誕生日、おめでとうございます」

差し出された小さい袋を見て、はにかむ言葉を聞いて、

そういや誕生日だったと思い出す。

「あー、あんがと、カール」

笑って受け取ると、恋人の笑顔はもっと嬉しそうな物になった。


(んでー、…なんで、ぬいぐるみ?)

(ああああのその、カンボジャク、お好きなのかなあ、って)

(…そ)

(ええええと、ごご、ご飯も用意したんですけど、お、お食べ頂けます?)

(ありがと、食べる)

(…おお、お気に召しませんでした、かっ?)

(ううん。気に入った。…カール、可愛い)

(ふえ、ええ、ああ、ありがとうございますっ)


HAPPY BIRTHDAY!
PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[05/10 亀。]
[05/10 リガウス]
最新記事
(05/11)
(05/11)
(05/10)
(05/10)
(05/10)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
亀。
性別:
非公開
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(03/26)
(03/30)
(04/07)
(05/03)
(05/03)